バイオマスエネルギープラントでCO2削減循環型社会形成に貢献します。

代表者挨拶

代表者挨拶

画像の説明 

 化石エネルギーに限りがある中、新エネルギーが注目されています。

 当社は、長年蓄積してきた農業のノウハウを最大限利用し、「循環型社会形成事業バイマスエネルギー農業利用システム」を構築いたしました。食品残渣(生ゴミ)・農業残渣・下水汚泥などをメタン発酵させて生成したメタンガスで発電を行い、隣接する温室ハウスへの熱供給と余剰電力の売電を行なっていきます。

 また、発電の際の余剰熱はハウス内の暖房として利用することも可能です。
 メタン発酵後に出る残渣は、固形分は二次発酵を行って堆肥化し、消化液も液肥として全量農業利用していくことで完全循環を行うことができるシステムです。

 この事業は、蓄積してきたノウハウにより、一般的なバイオマスの限界をはるかに超えて、驚くべき高効率のシステムを構築することができているため、多くの企業・団体や自治体などに必ずお役に立てるものと確信しております。

 父親になってから、我が子だけではなくこの子供たちの為に良い環境を残してやりたいと心から思ました。微力ではございますが、このシステムの普及は未来へ大きな財産を残していくことができるため、普及拡大が急務であると考えております。

 そして、環境を守るだけでなく、農地を励起させ、良い農産物を作り、感謝の心と謙虚な姿勢を忘れず、社員とともに世の中に貢献できる仕事をして参りたいと思っております。

 今後も変わらぬご支援を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

株式会社 開成

代表取締役 遠山 忠宏

powered by Quick Homepage Maker 4.81
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional