バイオマスエネルギープラントでCO2削減循環型社会形成に貢献します。

ようこそ

開成 公式ホームページへようこそ

コシヒカリ稲姿
「実るほどこうべを垂れる稲穂かな」
たわわに実った稲穂「コシヒカリ」の画像です。

当社は、この実った稲穂のように、いつも謙虚でありたいと思っています。

平成10年からスタートした「本当に安心して食べられる元気が出る食品づくり」。その年に、自分で作ったお米を食べた時、おいしくてうれしくて涙が出ました。安心のお米で、お菓子をつくろうと、小さな粉砕機を買って、生のお米を粉にしました。

その米粉に品質の良い油と卵を入れて焼いたクッキーは、今も地元でたくさんの人に食べていただいています。「いなほクッキー大好きなんです」と声をかけていただくたびに、本当にうれしくなります。

その後、多くの人に安心のお米の製品を手軽に広めたいと考えたのが「いなほスープ」でした。飲んだ人がほっと安らぐスープにしたいと作りました。平成15年に発売してから現在まで、こちらも全国の自然派志向の方々を中心としたリピーターに支えられ今日に至っています。

多くの方から支持していただけるようになった理由の一つは、創業時から「生体エネルギー技術」を活用させていただいている事です。

そして、「大切な人に何を食べさせたいのか」という、安心安全へのこだわりをとても大切にしています。ほっとしたり、心が温かくなったり、ほんの少しでもやる気がわいてきたり、ちょっぴり元気が出たり、そんな気持ちになれる商品を目指して、日々仕事に励んでいます。

そして、平成20年から、当社は新しい挑戦をしています。
「循環型社会形成事業バイオマスエネルギー農業利用システム」です。
私たちは本当に小さな小さな会社です。でも大きな夢を持っています。この事業で世の中に貢献していこうと本気で思っています。

より多くの方たちに笑顔を届けられるこの夢のシステムは、未来の子供たちのために、未来の地球のために、本当に役に立てると確信しています。

弊社のホームページにお立ちより下さいました事、本当にありがとうございます。
心からうれしく、感謝申し上げます。どうぞゆっくりとご覧下さいませ。

powered by Quick Homepage Maker 4.81
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional